男性不妊は自覚症状がありません。不妊のリスクに備えるあなたのための最先端精子検査-お申し込みはこちらをクリック

  • 精子検査レポートサンプル
  • お申し込みはオンライン、検体は郵送です。匿名でも検査できます。精子検査の詳しい流れはこちら

精子検査精子検査の詳細はこちら

正常精子群
上記は正常精子群の一例
奇形精子群
上記は奇形精子群の一例

なぜ精子検査が必要なのでしょう

世界保健機関(WHO)の不妊症原因調査によると、約50%の割合で男性側に原因

「不妊症」は女性にばかり原因があるように思われがちですが、実際の不妊理由の約50%は男性に原因があると云われており、男性側に原因がある不妊を「男性不妊」と言います。女性の不妊症に比べて、「男性不妊」は原因がわからないことが多く、治療が困難だといわれています。

精子検査は非常に簡単な検査です。まずは、早い段階でご自身の状態を確認し、もしもの男性不妊のリスクに備えることをお勧めします。

最先端の高精度精子検査をお手軽に

最先端の高精度精子検査をお手軽に

病院へ行かず、検体は郵送で、匿名でも検査できます。
(男性不妊のスクリーニング検査)

「男性不妊」の検査は精子検査が中心ですが、今までの精子検査では、多くの場合、奥様の通う産婦人科クリニックの採精室で精液を採取し検査を受けていました。女性患者と同じ待合で待つこともあり非常に苦痛な思いから、精子検査をすることに抵抗がある方が多くいらっしゃいました。

当研究所の検査システムは、精子検査を行う医療機関で実施されているWHO精子検査マニュアル(第5版)の手順を遵守し、男性不妊の専門病院との技術提携を元に、医療機関で受診する精子検査と同等レベルの水準で検査結果をお返しします。

精子検査を院内で行っていない泌尿器科や婦人科の先生からのご紹介で、当所の精子検査を利用する方も年々増えてきています。どうぞ、安心してご利用ください。

リプロバイオ研究所は...

「生殖医療領域で、より安全でかつ効果的な臨床技術を患者さんに届ける」を事業理念として、大学研究機関で開発された先端医療技術を元に設立された、男性不妊治療の研究開発を行う企業です。
当社は、男性不妊検査技術に加えて、独自の生殖細胞検査・治療技術等を開発し、日本の未来に貢献する、新しい「本物」の価値を創出していきます。

お知らせ・ニュースニュース一覧