日本全国どこからでも、自宅で男性不妊チェック

リプロバイオ研究所のメリット

これまでの宅配検査の限界

結果が良いのか悪いのか
わからない

下限基準値を超えていれば
大丈夫なの?

自分が成人男子のどのくらいの
ところにいるのかわからない…

結果が悪いけどどうしたら
良いのかわからない…

検査を受けても、上記のような疑問に答えることが出来ず、
実際に男性不妊のクリニックで医師に結果を見せて相談しないと
疑問点の払しょくをすることができませんでした。

「男性不妊プレチェック」では精子検査結果に対する疑問に、
男性不妊専門医がオンライン診療でお答えをします。

新サービス
『男性不妊プレチェック』
の流れ

STEP1

検査マニュアルに従い
検体採取

精子の動画撮影はキットに同梱されている
モバイル顕微鏡を使用して撮影をします。

STEP2

動画録画

検査マニュアルに従い検体を採取していただきます。

STEP3

検体送付

検体送付。

STEP4

結果報告

検査結果は、
・精液量
・精子濃度
・総精子数
・正常形態率

を PDF 形式でご報告をします。

また、ご自身でご自宅で撮影していただいた精子動画をもとに、精子検査を専門に実施している臨床検査技師が5段階評価に分類します。

1 運動率0-20% 非常に問題あり

2 運動率20-40% 問題あり

3 運動率40-60% 基準以上

4 運動率60-80% 良好

5 運動率80%以上 非常に良好

延べ10000件以上の検査実績や医療機関に対する精子検査技術ノウハウの提供実績を持つ臨床検査技師が目視にて精子検査を行います。

STEP5

オンライン結果解説

問診票から生活習慣の改善点の洗い出し

弊社提携クリニックの男性不妊専門医が精子検査の結果を解説します。また、記載していただいた問診票等の情報を元に診察をし、不妊につながる生活習慣の見直しや、妊娠に向けてのアドバイスを行います。必要に応じて薬やサプリメントの処方もします。

結果のイメージ1

3 運動率40-60% 基準以上

医師のコメント

現状は及第点にあるため、経過観察。生活指導を行う。年内は自然妊娠を目指し、もし不妊であれば、クリニックで精子検査を再検、精巣の超音波検査をすすめます。

結果のイメージ2

2 運動率20-40% 問題あり

医師のコメント

運動率がグループ1に近いグループ2(運動率20-40%)にあり、精子無力症の疑い。抗酸化サプリメントAQ10を開始。3か月後に精子検査再検。改善がないようであれば、Lカルニチンを追加予定。それでも改善がないようであれば、クリニックでの精査をすすめます。

男性不妊プレチェックでは、精子の運動性の分類に加えて、
得られた精子の動画を、男性不妊専門医が分析し評価をします。

精子の数、形、動きを総合的に医師が評価をします。
自宅にいながら病院の検査に近いレベルで精子検査を行え、
医師の解説をうけることが可能です。

“男性不妊専門”の泌尿器科医師が精子検査結果をオンラインで解説いたします。さらに、今後精子の状態を改善するにはどのようにするのがよいのかアドバイスさせて頂きます。

精子検査の結果、上記問診票の情報から、
男性サイドの適切な治療方針、
具体的な今後のステップをアドバイス可能!
※すべて病院に来院せずに可能です。

子供ができなくてお悩みであれば、
『男性不妊プレチェック』を受けて、
ご自身の現状をある程度把握した上で、
医師のアドバイスを受けることをお勧めします。

男性不妊プレチェック

精子検査

形態オプション
精子の運動性の評価
結果解説

12,100円(税込)

totop