精子濃度

精液の濃度を検査することができます

精液1ml中に含まれる精子の数です。郵送でお送りいただく精液の濃さを、WHOの基準をもとに、異常があるかどうかを診断していきます。

精子の濃度が低い(精子の数が少ない)と「無精子症」や「乏精子症」という男性不妊症と診断される可能性がありますので、精密検査や治療が必要になる可能性があります。

精子濃度の正常下限値

WHOの下限基準値は1mlあたり1500万匹となっています。精子の濃度が1mlあたり1500万匹より少ないと、精子が少ない状態とされ、乏精子症といわれます。500万匹より少ないと、精子が非常に少ない状態とされ、高度乏精子症とされます。

また、精液中に精子が全くいない状態を無精子症といいます。

精子検査

  1. 総精子数

    精液中に含まれている精子の総数を「総精子数」と言います。郵送でお送りいただく精子の数を、検査することが可能です。 精子の数が…

  2. 精液量(ml)

    射精された精液全体の量のことを「精液量」と言います。郵送でお送りいただく精液の量を、検査することが可能です。 精液の量が少な…

  3. 精子濃度

    精液1ml中に含まれる精子の数です。郵送でお送りいただく精液の濃さを、WHOの基準をもとに、異常があるかどうかを診断していきます。…