リプロバイオ研究所 > 精子検査の料金・検査の流れ

精子検査の料金・流れ

精子検査の料金

精子検査

まず精子の有無を知りたい方に最適の検査です。

  • 現在唯一の精子検査基準である、WHO(世界保健機関)の基準で、検査を行います。
精液量 総精子数 精子濃度 精子形態 精子画像
× ×

精子検査のみの場合は、精子形態・精子画像のご報告はありません。ご希望の場合は「精子形態オプション」と併せてお申込みください。

精子検査は1回あたり 3,000円(税込)となります。

精子形態オプション

精子を染色し撮影する作業は煩雑なため、医療機関の精子検査でも通常は患者さんには提出されないことが多い精子の画像を、高感度カメラで撮影して提出いたします。

  • ご自身の精子を染色し、約1000倍率に拡大した写真で確認できます。(精子形態が可視化できます。)
  • 位相差法を用いて撮影した画像(約200倍率)により、ご自身の精子濃度が可視化できます。
精液量 総精子数 精子濃度 精子形態 精子画像
- - -

精子形態オプションのみのお申込みはできませんので、ご注意ください。

精子形態オプションは1回あたり 5,640円(税込)となります。

WHO(世界保健機関)のデータによると、精子検査は結果の変動の大きい検査であることがわかっています。できるだけ、2、3回受けた結果の平均値をご自身の検査結果とすることをお勧めしています。

郵送検査のため、精子の運動性は確認できません。乏精子症、精子奇形症、無精子症の可能性については 検査結果(検査数値、精子の画像)から、WHOの基準値を参照して、ご自身である程度知ることができます。

精子検査の流れ

インターネットお申し込み~ご入金手続き

インターネットお申し込み~ご入金手続き

当サイトでは、お申し込みページからクレジットカード決済銀行振込でのお支払いが可能です。必要事項を記入してご送信ください。
銀行振込の場合は、当社からお客様情報と入金用の口座情報をメールでお送りいたします。内容をご確認いただきましたら、入金の手続きをお願いいたします

ご注文時に記入されるメールアドレスに検査結果を送信いたします。

携帯のメールを指定された場合、自動返信メールが届かない場合が多くございます。お手数ですがメールが来ない際は、他のメールアドレスで再度お申し込みください。

入金時に掛かる入金手数料はお客様負担となります。

↓

検査キットを郵送(郵便)

確認の後、即日当社より検体保存容器を郵送(郵便)いたします。

↓

ご自宅にて検体採取

検査キット~ご自宅にて検体採取

内容物の確認をいただき、手順に従って検体の採取をお願いいたします。

↓

検体の送付

検体を投函

検体はデリケートな対応が必要です。
常温での輸送は、菌の増殖等により、正常な検査結果の提出ができないリスクが高まる可能性があります。
お手数をおかけしますが、ヤマト運輸のクール宅急便にて返信をお願いしております。

採取後の検体の送料はお客様でご負担ください。

↓

検体検査

検体検査

検体が届き次第、研究所員が標準作業手順書に従って検査を行います。

↓

検査結果メール

検査結果メール

管理者の確認の後、依頼者のメールアドレスへパスワード付きファイルにて、検査結果を送信します。

検査結果の見方はレポートサンプルをご参照ください。

万一結果が受信できない場合には、メールか電話でご一報いただけると助かります。

  • 精子検査のお申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら